腸内環境を整えるために必要なこと

今、私は飲んでいる低用量ピルはホルモンバランスを整えて、不調を防いでくれる薬ですが、避妊効果も持ちます。この年で妊娠・出産するのは、年齢的にも体力的にも大変かと思うので、私にとってはどちらも嬉しい効果です。その低用量ピルの効果について「低用量ピルの知識」を見てもらえたら、分かりやすいと思います。

更年期が気になりながらも、女性なので美容も気になっています笑。そこで、健康と美容を意識しようと思いました。
美容や健康に効果がある事で、サプリメントなどを試している方が多いと思いますが、最も大切なのは腸内環境を整えて、体の中からキレイにする事です。

美容や健康に良いとされている食物を摂取したとしても、腸内環境が乱れていては必要な栄養をしっかりと吸収する事ができませんから、必要な栄養を摂る事が出来ずに無駄になってしまいます。

ですから、まずは腸内環境を整える事を心がける必要があります。腸の中をキレイにすると、体内の老廃物が排出されて、質の良い栄養をしっかりと吸収できる状態になります。そして、吸収した栄養を全身に送り届けてくれますから、代謝機能がアップして、肌の生まれ変わりも活発になります。

その結果ハリやキメ、透明感がある、肌本来の美しさを取り戻す事ができます。これはスキンケアだけでは、なかなか手に入れる事はできません。それに免疫力もアップしますから、刺激に負けない、病気になりにくい体に変わる事もできます。体の中からキレイにする為には、食習慣を見直す必要があります。

食物繊維と発酵食品が身体の中をキレイに

発酵食品も健康の味方

積極的に摂取したいのは、食物繊維と発酵食品です。食物繊維には食べ物の残りかすなど、腸内の汚れをキレイに掃除してくれる働きがあります。食物繊維やビタミンやミネラルが豊富で、美肌に効果があるのが野菜です。野菜の旨味や栄養分、水分を出来るだけ壊さずに摂る為には、できる限り生に近い状態で食べる事です。

生で食べられない野菜は、軽く炒めたり、蒸す事で野菜本来の良さをそのまま摂取する事ができます。それに季節の旬の野菜を摂る事も重要なポイントです。そして、しょうゆ、味噌、酢などの発酵食品には、腸内環境を整えてくれる働きがあり、余分な物を排出してくれるという効果もあります。

発酵食品には豆類が多く使用されていますが、タンパク質が豊富な豆製品は肌の生まれ変わりを促進してくれる効果があり、美肌作りには欠かせない栄養素です。その他にも肌に潤いを与える為に、良質な油を摂る事も忘れないでください。サーモン、マグロ、大豆製品、亜麻仁油、ココナッツオイルなどの良質な油には摂取した食物の栄養分をスムーズに吸収させてくれる、という作用もありますから美容と健康には欠かせません。

胃腸に負担をかけないことが大切

ただ悪い油は、体を老化させてしまいますから油選びには気を付けてください。そこで体の中からキレイになって、美容と健康効果が期待出来る、お勧めのメニューを紹介します。朝食には、水分や食物繊維が豊富なリンゴなどの果物を、たっぷりと摂る事をお勧めします。果物は消化がいいので、胃腸に負担をかけずに栄養が摂れるというメリットもあります。

そうする事で排便を促して、腸内に溜まっている老廃物をしっかりと排出してくれます。昼食には、野菜が豊富なメニューを選びます。消化活動が活発なこの時間帯にいろいろな野菜を摂れば、バランス良く栄養を摂取する事ができます。
そして主食には、食物繊維や栄養が豊富な玄米を食べる事をお勧めします。夕食には野菜類と肉、魚、炭水化物を、7:3の割合で摂取します。野菜多めのメニューに納豆や豆腐などの発酵食品や豆製品を加えると、さらに腸内環境を整える事ができます。

日頃から健康を意識する生活を目指す

毎日の食事というのは、健やかで美しい体作りにはとても重要です。基本となる体の内側がキレイな状態でなければ、外側から何を加えても、良い状態に変わる事ができません。腸内環境を整えて、体の中からキレイになれる食事を心がければ、美肌はもちろん生活習慣病の予防に繋げる事もできます。代謝機能も上がりますから、太りにくい体に変わる事ができますし、いつまでも若々しい体をキープする事ができます。

フォローする